06/28 22:00

疲れたー。

.

今日は寝ます。

寝る前にKANONでも立ち上げてみようかと。ドリカスで。


06/27 21:40

クリスタルガイザーの箱とかはそれはもう酷いもので、ぐちゃぐちゃ。

ラップ(シュリンク)がきつ過ぎて角の4ケースはぺったんこ。

12本回しで4つ角が不良品だと破損率は1/3・・・。日本では考えられない。

中身が問題なければOK、というアメリカ人の考え方、というのは見習わないといけないと思う。

外装のダンボールが少し汚れていたところで、中身が問題なければいいじゃん。

何のための外箱か。

.

日本人の潔癖症体質は地球にやさしくない。

ミロ缶が1つ潰れていたので納品できず再発送。片道車で1時間半。

いや、まあ、確かに漏れが貰ったら返すだろうけど。


06/26 21:45

うーん、まあ、いろんな意味で無理があるので、

スト子+智子+うにゅうという、スト子3000番台のコンセプトに落ち着ける事にします。

華和梨7.4.0+OpenKEEPS1.0.5で。

.

妥協といってしまうと妥協なのですが、安易な妥協ではないのでこの辺は納得しています。

.

良くて今月中ですか。

多分ムリだけど、来月はもっと忙しいので。


06/22 16:40

ループする悩み:(順不同)

.

・華和梨8の文法が理解できない。

#する気が起きないというのが正解。

#極論を言えば、今更覚えなおす手間が別の栞文法を覚えるのと変わらない。

.

・OpenKEEPS2系でのghost作成に限界を感じている。

#上に絡んで、基本動作に納得がいかないにも関わらず中身をいじれないもどかしさ。

#いちいち機能追加のために偉い人にお願いとお伺いを立てるのが面倒。

#これは「いじれない」ことと「いじるべきではない」という技術的・思想的な問題が半々。

.

・なら、華和梨7系ならいいのか?

#作成上何の問題もないが美子はともかく智子でやる意義が見当たらない。

.

・お前、もう結論は出ているのではないのか?

・・・多分。でも納得はしていない。

.

義務で何かをしているわけではなく、趣味でやってるわけなのだから。

自分が納得できる形が見えない限り、安易な妥協はすべきでない。

納得できるまで待てばいい。

一日の時間は限られているが、人生の時間には余裕があるはず。


06/20 23:15

明日は少し遅くていいのでこの時間。

trance:

なんだかページ送り処理がダメダメ。つーか死ぬ。

バルーンを作り直し。

なんかもう色々やりすぎてわやくちゃです。

.

今日は寝て明日にでも体制を立て直さないと。

.

>よくよく考えたら

うーん、それが正解ですかね?

変数のおき方とかがOpenKEEPSと全く違うので、あっちに載せるのはかなり抵抗があるのですよ。


06/19 21:10

流石に疲れてきました。お中元の時期で忙しくなってきたので。

.

ま、風物詩ですが、不況なんですな。荷物少ないです。

.

智子:

β5です。RCは遠いです。

tranceの実行見本とバルーンの調整です。

バルーンに関しては割といい感じになってきたと思います。

.

tranceの使い道、というのを色々考えていて、

というより、アイディア自体はいくつかあるのですが、

「今回は文字数に応じてバルーンのサイズを変更する」

というのにチャレンジです。とりあえず動いていると思います。

.

いわゆる漫画的に吹き出しを加工するということになると、実は16枚(左右別なので実質は8枚)では全然足りません。

標準、大型は予約されていますので6種類しか使えません。

中と小で2種類ですので、あと4種類をどうするかで悩んでいます。

surfaceに合わせて吹き出しを加工、というのは結局easy balloon頼りということになるのでしょうか。


06/15 22:25

今日でボランティア講座はおしまいでした。懇親会兼ねて送別会でした。

‥大丈夫と思いますが、Y氏が練習問題ばっかりやる、という手法で行くと

総スカンを食らう可能性大。

頑張ってくださいと草葉の陰からエールを送ります。

.

明日早いので就寝。

縦書きは反応無いので放置決定。


06/14 13:55

車といえば、今日、rukinoのVZ-RとPrimeraUKGTを見たのですが、あれも稀少車です。

.

縦書き

一応、完成ということにしておきます。

OPENKEEPS掲示板に投げておきます。後は反応待ち。反応が無ければその後は放置・・・でしょうね。

logは以下の通り。

------------------------

Begin Request
GET Sentence
Charset : Shift_JIS
Event : OnSecondChange
Reference0 : 235
Reference1 : 0
Reference2 : 0
Reference3 : 1
SecurityLevel : local
Sender : embryo


Response
SHIORI/2.6 200 OK
Charset: Shift_JIS
Sentence: \t\h\s[0]あ\nい\nう\n\w9\w9\n一文字おきに改行してみたけどどないや?\u\s[10]ちゃんと表示されてるといいね。\w9\w9\n「ついでにかっこも実験」\w9\w9\nっと、どうかな?\e\w9\w9\w9\w9\h\b[-1]\u\b[-1]


End Request

Begin Request
TRANSLATE Sentence
Charset : Shift_JIS
SecurityLevel : local
Sender : embryo
Sentence : \t\h\s[0]あ\nい\nう\n\w9\w9\n一文字おきに改行してみたけどどないや?\u\s[10]ちゃんと表示されてるといいね。\w9\w9\n「ついでにかっこも実験」\w9\w9\nっと、どうかな?\e\w9\w9\w9\w9\h\b[-1]\u\b[-1]


Response
SHIORI/2.6 200 OK
Charset: Shift_JIS
Sentence: \t\h\s[0]\_l[260,5]あ\_l[245,5]い\_l[230,5]う\w9\w9\_l[215,5]一\_l[215,20]文\_l[215,35]字\_l[215,50]お\_l[215,65]き\_l[215,80]に\_l[200,5]改\_l[200,20]行\_l[200,35]し\_l[200,50]て\_l[200,65]み\_l[200,80]た\_l[185,5]け\_l[185,20]ど\_l[185,35]ど\_l[185,50]な\_l[185,65]い\_l[185,80]や\_l[170,5]?\u\s[10]\_l[260,5]ち\_l[263,17]ゃ\_l[260,35]ん\_l[260,50]と\_l[260,65]表\_l[260,80]示\_l[245,5]さ\_l[245,20]れ\_l[245,35]て\_l[245,50]る\_l[245,65]と\_l[245,80]い\_l[230,5]い\_l[230,20]ね\_l[236,29]。\w9\w9\_l[221,-1]┐\_l[215,20]つ\_l[215,35]い\_l[215,50]で\_l[215,65]に\_l[215,80]か\_l[203,2]っ\_l[200,20]こ\_l[200,35]も\_l[200,50]実\_l[200,65]験\_l[194,86]└\w9\w9\_l[173,2]っ\_l[170,20]と\_l[176,29]、\_l[170,50]ど\_l[170,65]う\_l[170,80]か\_l[155,5]な\_l[155,20]?\e\w9\w9\w9\w9\h\b[-1]\u\b[-1]\_l[155,35]

------------------------

 

06/12 19:10

車が車検なのですが。

.

入梅ですか。雨の中チャリで会社まで行く羽目に。霧雨でも結構ぬれる。

明日の午後納車予定ですが、1ヵ月後に再入院の予定。

ミッション全交換+クラッチ交換です。前者は保証期間内なので無料。後者は3万ぐらい。

1速の入りが極端に悪かったので、この際ということで交換。

ただし部品が無い(受注生産)ので、入荷次第改めて、ということです。

.

5年で5万5千kmぐらいですが、何でこんなことになっているかについては究極超人の人はすぐ判るかと。

ま、峠に行く車じゃないですが。(右上の写真の車そのまま。)

1600で175馬力も出せば、そりゃあ痛む所は痛みます。

.

生産終了の文字が酷く悲しいのです。この辺は判る人には判ってもらえるかな。

.

・・・はぁ。寝よ。涙出てきた。


06/11 19:50

>エントリ名が違います

ぅぁ-。直しました。

>SHIORIのタグの仕様がうろ覚えなのでなんとも

これ見てます。スクリプトリファレンス。

?置換だから1文字と解釈すべきなんでしょうね。直します。

高精度ウェイト( \_w[   ] )の場合は文字数が不定ですが、閉じ括弧があるので。

.

>なんだか処理が激しくめんどくさそう…(;´д`A

禁句、だよ。

OpenKEEPSでさとー氏が作ったConvTable方式で

オフセットの処理量を羅列すれば出来ないことは無いですか。

主なもので10や20作れば大丈夫でしょうし。

ただ、kmなんかは一文字のままのほうが縦書きのときに見やすいので、

逆行しますが逆コンバートしないといけないかもしれません。

.

。・・・うそさなは要需にらさ、がすま来出もき書正大で屈理のき書縦


 

06/10 20:00


Response
SHIORI/2.6 200 OK
Charset: Shift_JIS
Sentence: \t\h\s[0]モノは試しや。\w9\w9\nなんや、喋ってみい。\w9\w9\u\s[11]・・・。\w9\w9\n何にも思いつきませんー。\e\e\w9\w9\w9\w9\h\b[-1]\u\b[-1]


End Request

Begin Request
TRANSLATE Sentence
Charset : Shift_JIS
SecurityLevel : local
Sender : embryo
Sentence : \t\h\s[0]モノは試しや。\w9\w9\nなんや、喋ってみい。\w9\w9\u\s[11]・・・。\w9\w9\n何にも思いつきませんー。\e\e\w9\w9\w9\w9\h\b[-1]\u\b[-1]


Response
SHIORI/2.6 200 OK
Charset: Shift_JIS
Sentence: \t\h\s[0]\_l[260,5]モ\_l[260,20]ノ\_l[260,35]は\_l[260,50]試\_l[260,65]し\_l[260,80]や\_l[245,5]。\w9\w9\_l[230,5]な\_l[230,20]ん\_l[230,35]や\_l[230,50]、\_l[230,65]喋\_l[230,80]っ\_l[215,5]て\_l[215,20]み\_l[215,35]い\_l[215,50]。\w9\w9\u\s[11]\_l[260,5]・\_l[260,20]・\_l[260,35]・\_l[260,50]。\w9\w9\_l[245,5]何\_l[245,20]に\_l[245,35]も\_l[245,50]思\_l[245,65]い\_l[245,80]つ\_l[230,5]き\_l[230,20]ま\_l[230,35]せ\_l[230,50]ん\_l[230,65]l\_l[230,80]。\e\e\w9\w9\w9\w9\h\b[-1]\u\b[-1]\_l[215,5]

どうやらでけた、というより動いた。一番最後に余計な処理をしてるのが気になるけど実害なし。これはすぐ直る。

RC1

.

昨日気がついたんですが、実はまだまだやらないといけないことがたくさん。

・\_sの処理。

同時会話はするとして、文字の位置が拙いことになる。解決のアイディアが出ません。

・面倒なので\_n[half]の処理は削除しちゃった。

・句読点のトランスレート。上記の通り見辛い。

 半角の拗音記号は移植の際の障害になるかもなので躊躇。>たの人

 基本的には幼促音と同様にオフセットで解決したい。

多分、他にもたくさん。

.

わがままな希望としては本体側で何とかしてもらいたい、です、はい。特定タグの後の文章は縦書きにするとか。

まあ、欲しい人が皆無な上にかなりめんどくさそうなので、弱くも主張できませんです。


06/10 19:15

>GOTOよりループのがわかりやすい

基本的には後期のKEEPSの様にgosub形式にする予定ですが、

いきなり始めると処理の流れが解らなくなるのでgotoで書いてます。

つーか、きちんとフロー図書けよ。漏れ。

・水平垂直のオーバーフローによる改行、改ページ、

・¥nによる強制改行。

の2つはgosub形式にしないと再利用できないのでさっそく改変中です。特に¥n。


06/09 19:30

どうやら、例外処理系は全部ダメみたい。

w、n共にまともに解釈されてないようです。いや、吐き出し処理はしているのですが、

普通に吐き出しても仕方ないです。

.

今日は寝ます。今日また起きないといけないので。

続きはまた明日。

.

こりゃ、1週間がかりだな。


06/09 17:10

matchの方法を下記の方法から変更。→$(expr find)に。

XYの取り方が根本的に間違っていたのを修正。いや、\0\1を混ぜちゃダメだろ。

大分よくなってきた。

\w9の解釈で失敗しているのでうにゅうが変な文字列を喋りますが、場所は判っているので。

.

>上書きしてる罠(;´Д`)

名前変えときます。(^^;

今日の成果。


06/08 20:50

どうやらforeachの部分(column.lt)で式が間違っているようです。

構文の間違いの可能性大。

.

いつものarrayでチェックの方法なら間違えないかなぁ?

わざわざ普段使わないforeach使うからこういうことになるんだろうねぇ。

.

とほほ。マジ寝る。


06/08 20:05

全面的に書き直したら全然動きませんが何か?

.

・・・おかしいなー。

モノはこれ

何にせよ時間切れなので寝ます。続きはまた明日。


06/08 16:55

コメント入れながらメイン処理部分を書き直し。

下の奴を差し替えました。

コマンド解釈部分は手付かず。

.

コメント入れるの嫌いー。


06/08 14:50

>ざっと見て思ったこと

まあ、見える結論です。

フローも書かずに羅列しただけですので。

.

鋭意修正中でし。


06/07 17:10

大変なことに・・・。

.

該当箇所は大体わかったんですが、今から仕事&外出なので続きは明日以降で。

.

こびとさーん!!!1


06/07 16:00

完成。

テストまだ。

つか、今から。


06/07 14:00

今日、遅刻しました。

.

いや、仕事的には全く問題が無かったのでお咎め等はなしですが。

.

>楔とファージ

早速インスト。

おー。パチパチ。

これで美坂じゃなければ丸ごとぱくり大変参考になるのですが。

課題なんかも見えてきたので、その意味ではとっても参考になりました。

 .

大文字小文字の識別がされているとのことで、スクリプトが簡単になることが判明。楽珍。

後は現物あるのみです。鋭意完成に向け作業中。


06/06 19:50

疎いので知らないだけかもしれませんが、縦書きメインのghostっているのかな?

理屈としては特別難しくないからいそうな気もするんだけど。

"\t\u\s[10]\h\s[0]\_l[260,5]縦\_l[260,20]書\_l[260,35]き\_l[262,47]っ\e"

こんな感じ。


06/06 19:40

智子が止まってしまっている理由の1つが、バルーンなのですが、

出来れば縦書きにしたいな、と。

OnTranslateで文章を1文字づつ解析して\_lでバルーンに並べる方法と、

SAORI scribble.dllを使ってバルーン無しで表現する方法を考えたのですが、

後者だと多分また際物になってしまう予感がするので前者のスクリプトを書いてるのです。

.

で、コマンドの分離と文字の大きさの区別で手が止まってます。

後者の方(やゆよとゃゅょ等)はほぼ解決したのですが、前者。

基本形は¥?、¥_?、¥?[・・・]の3パターンなのですが、

\w(後に続く数字の桁が不定)と\_v、\_Vの違いを認識できるか、で、めんどくささが違う、と。

.

とりあえず、今日は時間切れなので続きは来週。以下、作りかけ。

column : $(set temp.w1 "0")$(set temp.c1 "1")${column.1}
column.1 : $(set temp.w1 ${system.Sentence})${column.2}
column.2 : ${column.wordget}${column.3}
column.3 : $(if $([ ${temp.w2} == \ ]) ${column.s} ${column.4})
column.4 : 

column.s: $(inc temp.c1)$(set fl.com1 "0")$(set fl.com2 "0")$(set fl.com3 "0")${column.s1}
column.s1 : ${column.wordget}${column.s2}
column.s2 : $(foreach i commandlist1 $(if $([ ${i} == ${temp.w2} ]) $(set fl.com1 "1")))${column.s3}
column.s3 : $(if $([ ${fl.com1} -eq "1" ]) $(inc temp.c1)${column.2} ${column.s4})
column.s4 : $(foreach i commandlist2 $(if $([ ${i} == ${temp.w2} ]) $(set fl.com2 "1")))${column.s5}
column.s5 : $(if $([ ${fl.com2} -eq "1" ]) $(until $([ ${temp.w2} == "]" ]) $(inc temp.c1)${column.wordget})${column.3} ${column.s6})
column.s6 : $(if $([ ${temp.w2} == "_" ]) ${column.s7} ${})
column.s7 : $(foreach i commandlist3 $(if $([ ${i} == ${temp.w2} ]) $(set fl.com3 "1")))${column.s.8}
column.s8 : 





column.wordget : $(set temp.w2 $(expr substr ${temp.w1} ${temp.c1} 1))

commandlist1 : "0" , "1" , "n" , "c" , "x" , "t" , "e" , "*" , "v" , "4" , "5" , "-"
commandlist2 : "s" , "b" , "&" , "q" , "i" , "m" , "!"
commandlist3 : "w" , "q" , "s" , "n" , "l" , "u" , "m" , "v"

.

重そう・・・。

.

●蔵君へ

第二海堡は魅力的ですが、逃げ場所が無いところに君たちと行くというのが微妙に。

基本的には+1です。


06/05 13:55

仕事が朝の9時10分に終わってしまったのですが、あんまり早く会社に帰ると別の仕事がありそうだったので、

コンビニの駐車場で寝てました。昼頃会社に帰りましたが、それでもいつもより早いくらいです。

.

溜まっていた音楽の整理をしていたのですが、やっぱりTears For Fears最高です。

Break It Down Againとか久しぶりに聞くと凄く良い。Listenのライブ盤とかも。The Working Hourの出だしとか。

Sewing the seeds of loveだけは何度聴いても「かあちゃん、ゆるして」にしか聞こえないのですが・・・。

聴いたこと無い人はCD買うなりP2Pなりして聴いてみてください。おさーんは心の琴線にふれます。


06/04 20:05

ちなむとペン入れのときはGペンかスクールペン。以前はロットリングの0.1を使ってましたが、

某知人に「良くその下描きから中り線が見つかるな」と言われて変えました。

.

ま、最近はタブレットオンリーですが。下描きなしで。やっぱ死ぬわ。


06/04 20:00

>0.3のシャープペン

漏れの愛用品。パイロットの製図用。

.

・・・。

なんで0.9なんか使ってますか?

しかも芯は2Bですか?

.

まあ、これが絵が下手な理由と何ら関係が無いのは承知しておりますが。

.

死のう。


06/03 20:15

ちょっとばたばたしてました。

.

どうでもいいけど、ガイドラインなんてスト子には必要ありませんな。

日本では著作権が放棄できないとかだったので、それはムリみたいですが、

・ネタとして使う上では何ら制限なし。(エロ・グロOK。)

・アーカイブそのままを有償で配布する際には要事前連絡。(ただし、許可は不要。)

このスタンスは配布開始当時から変化してません。

.

ま、失うものの無い立場だから気楽。

0から始まったんです。足しても引いても実数の範囲から出ることは無いでしょうから。


06/01 12:15

下の奴は微妙に説明が足りませんでしたが、SSPではエラーになりません。

#ghost出現時(firstboot、onboot、staterestore(最小化からの復帰)等)に

#surfaceを指定しないとmateriaではエラーということになります。SSPはこれを\0\s[0]\1\s[10]で補完します。

まあ、親切機能ですが、これはこれで意図した動作と違う動きということになります。

.

chatが苦手、なのは、うんまあ、時間が合わないからというのが一義なのですが、

口語を文字列に変換する際に抜け落ちてしまう情報が多すぎる、というのが主張です。

.

IRCとかIMに馴染めないくせにbottleは大丈夫なのは少しでも情報を追加できる仕組みがあるから。

言葉の「間」+「表情」が会話のほぼ全てであって「間」については以前書いたので、表情について。

.

子供を2つの30人ぐらいのグループに分けて、

片方はKKKっぽく全身マントに目だし三角帽、片方は口にガムテープ。で、コミュニケーションの実験をする。

言葉と目があるにも関わらず、言葉無し+表情のグループのほうが非常に上手くいく。

論文の元ネタを探すのがめんどいので気になる方はどーぞ、で申し訳ないのですが、わりと常識です。

.

ま、結論として何が言いたいかというと、chatには表情が無い、ということです。

つまりこれで正常なコミュニケーションを取るためには多大な努力が要る、

で、そんな努力は無駄なのでやらない、ということです。

.

リアルと表情無しの会話を比べて「大差ない」もしくは「chatの方が話しやすい」と考えているなら、

現実世界でのコミュニケーション、その根幹である「表情」が上手く作れていないのではないかと危惧するわけです。

.

こういうことを子供のうちに教えない、という社会環境に一抹の不安を感じる、ある日のお昼でした。